要指導医薬品から一般用医薬品に移行する医薬品について
周知事項

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 (昭和 35
年法律第145号)第4条第5項第3号の規定に基づく要指導医薬品である下記1.
の医薬品については、令和元年 8月 24 日をもって医薬品、医療機器等の品質、有効
性及び安全性の確保等に関する法律施行規則(昭和 36 年厚生省令第 1 号)第 7 条の
2第1項第2号に定める期間を満了し、同年8月25日より要指導医薬品から一般用
医薬品(第一類医薬品)に移行することとなりました。

詳しくはこちらをクリック